忙中ニコマスあり

アイドルマスター徒然

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第五回一枚絵で書いてみm@ster・参加作品  

・接結

かきますた

1-R

「千早さんの声、きれい」

「そうかしら」

「いつまでも聞いていたいの」

「そう」

1-L

「ねえねえ、春香」

「何?」

「ミキはね、春香のカラダが目当てなの」

「へ!?」

2-R

「千早の身体は美しいわ」

「そうかしら」

「ほんと、いつまでも撫でていたいわ」

「そう」

2-L

「千早の身体は美しいわ」

「さっきも聞いたわよ」

「もう一回言ったのよ。美しいものは、何度褒めても、何度愛でられてもいいものよ」

「そう」

「なんで、私だけのものじゃないのかしらね」

「さあ」


3-R

「春香、はい」

「わぷっ」

「オレンジジュース」

「ふぁ、んくっ、ありがとう」

「いとおしいわね」

「何?」

「二回は言わないわ」


3-L

「春香は向こうを向いているわ」

「えっ」

「手を、とってもいいわよ」

「でも」

「『春香がいないとき』じゃなくて、『春香がみていないとき』なら、いいわよ」

「……」

「ほら」


4-R

「千早ちゃん大好き」

「そう」


4-L

「千早ちゃん大好き」

「そう」





1-2

「ほらほら、でこちゃん見て見て」

「ほらぁ、見なさいよ」

「春香のカラダ、とってもいいにおい」

「千早の身体、隅々まで美しい」

「それはしってるよ」

「見なさいよ」

「んー?」

「私を、見なさいよ」

「あーとーでー」


2-4

「私は千早ちゃんが大好きだよ」

「私だってそうよ」

「嘘」

「嘘じゃないわ」

「私の方が、千早ちゃんの気持ちがわかるもん」

「私の方が、千早の美しさをわかってあげられるわ」





3


 ああ、幸せだ。

 心を想われ、身体を想われ、これ以上の幸せはない。


 身体を想われるのって、本当に、本当に幸せなこと。


 だから私は拒まない。

 生きて、熱をもっている身体を、もっと称えあえばいい。



 心を想うことは、自分一人で足りるのに、

 心で想い合っていると確認するには、お互い身体がなければならない。



 私の心はどこにもつながらず、絡み合う糸をすり抜けて、遠い天の星の空。

 温かみを確認できない想いなんて、辛いだけだから。


 
 だから私は拒まないし、いくらでもこの身を差し出す。






4


 千早ちゃんは、伊織にどんなことをされても、嫌がりません。


 千早ちゃんは、美希とは私の見えないところで、仲良くしています。


 千早ちゃんは、私が大好きって言うと「そう」って答えます。


 千早ちゃんは、私をいとおしく想っている、と言ってくれます。


 でもいつも、千早ちゃんは空を見ているんです。

 伊織に顔の輪郭を撫でられている時も、
 美希の首筋にくちづけをしている時も、
 私と抱き合っている時も、

 千早ちゃんの心は、どこにも結びついていないんです。



 私は、千早ちゃんの心も、身体も大好きです。


 だから、千早ちゃんの心が向く先を一緒に見て、


 もっと、近くにいたいと思っています。



接結   了




イラスト  十さん http://juulog.jugem.jp/
企画元   一枚絵で書いてみM@ster http://triskelion.sakura.ne.jp/ichimai-5.htm
( 2010/05/29 18:31 ) Category SS | TB(0) | CM(6)
まるで千早というお花の周りで、ガールズトークをする蝶々たちのお話しのようでした。千早だから菖蒲かな~とか、勝手に想像しました。
少女らしい情念が相手を縛ろうとするが、うまくいかない感じが何だか胸に響きました。
[ 2010/05/31 04:55 ] [ 編集 ]
『賽』から打って変わって頭を使う構成でしたが、春香のちょっと切ない、けれど手放したり否定したりは出来ない感情が良かったです。素敵な作品ありがとうございます!
[ 2010/05/31 06:20 ] [ 編集 ]
会話の裏に潜む本当の気持ちを読み解く楽しさがありましたねぇ
会話に含まれない本当の気持ちを 一体どれだけみんなが理解しているか
それかあえて理解して無視しているか それぞれの望みを叶えたいのに
何故か拒否してしまう 繋がりは繋がれば強いけど 繋がらないと
本当にどこかにいってしまいますよね だからこそ繋がりたいわけで
[ 2010/05/31 21:18 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>月の輪P

千早が菖蒲の花というのは何かイメージしやすがありますね。

>かるーあP

春香さんだけがまっすぐ向いているからこそ、一番チャンスがある感じです。

>トリスケリオンP

触れないと駄目、触れるだけでも駄目。
言葉を相手に届けることの意味。
やりとりを考えるのは好きです。

今回も素敵な場のプロデュース、ありがとうございます。
[ 2010/06/01 00:32 ] [ 編集 ]
その人の事を理解しようと思えば、
その人と同じものを見るのが良いですね。
その意味で言えば、春香が一歩リードでしょうか。
千早さん、強いですね。
[ 2010/06/02 17:29 ] [ 編集 ]
>ガルシアP

千早の今ある強さを是とするか否とするか、なかなか考えどころでありますね。
[ 2010/06/03 00:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。